2010年 09月 23日

依頼。

新しい依頼が昨日。


なんだろな、

やっぱり自分の大切に思う人たちの披露宴は私がやりたい


と、思う。



ゲストとしていったらゆっくりお祝いも出来るし、

久しぶりに会う友人たちともゆっくり話せる。



でも、私がやりたい。




お兄ちゃんが結婚した時、
姉と母が

「あれ?ケーキ入刀いつした?」

って言ったんです。

披露宴の中で盛り上がるはずの部分ですよ。

それに気付かせてあげれない、見逃してしまう


なんてありえない訳です。

だから私は余興の一部としてでもケーキ入刀の司会を私がやりたかったって

今でも心残りなわけです。
持ち込み司会がだめだったからしょうがないんだけどさ…



だからこうして

いろんな方々から信頼していただいて、

司会を依頼してもらえることが何よりもうれしい。

一生に一度の幸せな1日を、

より素敵な素晴らしいものに出来るように、

私は腕を磨かなきゃいけないんですね。

うん。

初心にかえってたくさんの方々のパーティーを支えていこう!
[PR]

by keyholewarabi | 2010-09-23 18:56 | 仕事・思い


<< で、その依頼とは・・・      さむーい… >>