2010年 10月 11日

自分として

今日の披露宴でたくさんの人にまず「司会」という仕事を見てもらえたこと、

司会一つで会も変わるんだなってことを実感してもらえたんじゃないかな?っていうことが

私の中で達成した仕事のひとつです。

(もちろん一番の仕事は二人にゲストに楽しんで喜んでもらえることだけどね!!)





それから私がフィットネスに勤め始めたときの支配人とお話しました。

「一年前にも小林に司会について聞いたけど考え方変わってないな。ぶれてないな」

「今でも最高に素晴らしい司会だけどこれからもその人を喜ばせたいっていう気持ちは絶対に忘れちゃだめだよ」

「一年前もすばらしかったけど今回も本当によかった!最高だった!」

と、話してくださいました。

うれしかった。


最近の小林は本当に今、自分は成長できているのか?「こなす」になってないか??

と、ものすごく不安と闘う日々だったので、この言葉は本当に私を勇気づけてくれた。


司会はしゃべる仕事じゃなくて、接客業の延長線上にある。

伝えたいと思う人たちにちゃんと伝えたいと思う心がなければ相手には何も伝わらない。

「紘子の司会は伝えたいって思いが伝わってくるから感動するんだよ」

と、ある方に言われ

こっからもっとがんばろうって、ぜったいにでっかくなってやるって思いました。


いろんな意味で今日は素晴らしい日でした。

今後の自分にもすごくプラスになる日でした。


がんばろー◎
[PR]

by keyholewarabi | 2010-10-11 00:45 | 仕事・思い


<< しゃいんさーーーーん!!      披露宴二次会と >>