わらびもち

keyholew.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 28日

幼稚園児から中学生まで

今日は教育推進月間の記念式典の司会をしてきました。

講演で今の教育についてを知り、すげー!!ってなりました。
私はこどもたちの問題は全て親が悪いって思っていたけど。。。
その親を追い詰めている周りの環境もあったんですね。

その悪い環境を良くするためにもやはり大切なのはコミュニケーション。
昔はいやでもおじいちゃんがいておばあちゃんがいて兄弟がいて近所のおばちゃんがいて・・・
今は子供と親が一対一だから、
そりゃ偏った考えで育っちゃうよね。
今後の教育ってものがものすごく大切になってくるよなって思った。

そして
教育=勉強させること
じゃないんだなってことも。
遊ぶことを知らないと動作の発達も送れてしまうんだって。
現に昔(25年ほど前)の年長と小学校6年生の平均が同じくらいなんだって。

現状を知って本当に勉強になったしいろんな人にこの現状を理解したうえで子育てをしてほしいなって思った。


後半には幼稚園児の合唱、小学生もいるクラブの琴演奏、中学生の吹奏楽。

文化を学ぶって大切なこと。
みんなで一つのことを成し遂げることも大切なこと。

こうして司会という仕事をさせて頂いて、
こうしてさまざまなシーンに立ち会わせてもらえる事っていうのは
とてもありがたいこと。勉強になるし世界が広がる。

私は一人ではなかなかちゃんと勉強が出来ないタイプだって言うことをわかっているから
こうして仕事をしながら知らない世界を知れることって
私にとってはとても幸せなことです。


これからもたくさんのことを身につけていきたい。
[PR]

by keyholewarabi | 2010-11-28 02:40 | 仕事・思い


<< 恵比寿の写真展      スーツ◎ >>