2011年 03月 19日

悲しい知らせが届いた夜。

20日に静岡で無料の、誰もが見ることができる、参加できるパフォーマンスイベントをする予定でした。小林は毎回MCとして参加していました。
が、
震災の影響で会場が借りられなくなりました。
静岡です。
会場が崩れて使えないとかそういうんじゃないです。

そうです
「不謹慎」
の波。

ふきんしんフキンシン不謹慎・・・

みんなが暗い顔をしている中、
笑顔を創るためのきっかけをつくることの何が不謹慎だと思いますか?
下記、主催者のしろうくんからの言葉も一緒に載せていますが・・・
もちろんイベント中に地震が起きたら・・・?
という可能性もあっての判断なのかもしれません。
でももしイベント中に地震が起きたからって
そのイベントのせいでけがをした、などという人はいないと思うんです。
だって野外で通りすがりの人たちも対象にしているイベントだもん。
会場を管理しているみなさん、
貸し出すことにおびえないでください。


私の小さいころからの夢は人を笑顔にできる仕事に就くことでした。
それは普段からも笑顔があふれる世の中にしたいっていう気持ちがあったからだけど、
こんな今、まさにみんなに笑顔を届けたいと思うこんなときにこそ
その笑顔を作るためのきっかけづくりをしてはいけないんだと突き付けられて、
私は本当に悲しい。
こんな時だからこそみんなに笑顔になってほしいんです。
今健康な人たちがこれからの日本を立て直していくわけです。
なのにその健康な人たちが暗い顔してたら、
笑顔作れなくなったら、
明るい未来なんて作れないでしょ!!!
暗い顔した大人たちを見たら子供だって不安になるし
暗い顔した大人になっちゃうよ。

でもね、主催者のしろうくんの力でイベントはやらせてもらうことができます。
ただし、今までみたいに誰でも無料で・・・ではありません。
なんとなく複雑な心境ですが、
開催できるだけでも私はうれしいと思っています。

皆さん、ぜひ来てください。
子供たちにもぜひ来てほしい。
こんな時だからこそ。




以下詳細、主催者の言葉

R-es 2011 winter/spring
開催日 3/20(sun)
場所 ETTI(両替町ドンキホーテビル6F)
時間 OPEN13:00- START14:00-
入場料 1000yen/no drink

FREESTYLE BASKETBALL
FREESTYLE FOOTBALL
JUGGLING
DANCE
CHEERLEADING
HUMAM BEATBOX

出演者
MSDK
NAOKI
GOLD ROWDIES
Congo square
ACADEMY OF FREESTYLE
MO’(Triggger)
T-up
y&j
まぢり
ぎわら
ももっち
レイ

協賛
接骨院M&M
SPX
ETTI
Studio rizzie
NO TAGET

主催
MSDK

TIME TABLE

13:00 OPEN

13:00 DJ TIME
14:00 ももっち
14:15 ぎわら
14:20 まぢり
14:25 レイ
14:40 GOLD ROWDIES
14:55 NAOKI

15:25休憩(DJ TIME)

15:45 ACADEMY OF FREESTYLE
15:55 T-up
16:00 y&j
16:05 Congo square
16:20 NAOKI+ももっち+レイ
16:35 MSDK+MO’ (Triggger)
17:00 CLOSE


主催者の言葉
R-es 2011 w/s
日本を襲った東北地震。その影響でこの度ペガサートが使用不可になりました。
今どのイベントも日本では「不謹慎」という言葉に煽られ「自粛」しないといけないんじゃないか? という状態に日本国民全員が少なからずなっている。
けど動ける人、笑える人は動かなきゃいけないし、笑わなければいけない。
すべての行動にブレーキをかけ国だけでなく自分自身の生活がおかしくなってしまったらそれこそ本当にまずいと思います。
R-esというイベントを楽しみにしているすべての人たちのために。
そしてこのイベントを誰よりも楽しみにしている自分のために場所を「ETTI」というディスコクラブに変えR-esをやらせて頂きたいと思います。
今はどのイベントもチャリティーイベントとしてしか開催してない中、自分達はどのように開催するのがベストなのか?そこは本当に考えた。
けどやっぱり当初のコンセプトからずれてしまうとそこにはいつもの空気が生まれない気がするんです。
お店側とも協議した結果、募金や義援金などの活動は一切行いません。
R-esというイベント「おもしろいを創る」というコンセプトを変えず生まれた笑顔や衝撃から自分自身が行動すればいい。
出演者もお客様も一体となって楽しめば力は生まれるって思います。
その場でチャリティーと名をうたわなくても楽しんだ人、響いた人間がその足で募金に向かったり今までの生活が少し変わって色付けばいいかな?って思います。
誰もが東北地震のことに心痛めてるのは間違いないんです。
その中でみんな自分の心の置き場所に本当に困ってるって思うんです。
自分は何かしなきゃいけないのか?今楽しんでていいのか?
何ができるのか?何もしないのはいけないのか?
毎日の情報、友人の意見に自分がどうあっていいかわからなくなって・・・・
僕はありのままでいいって思います。
痛んだ心、何かしてあげたい気持ち。その気持ちがあればいい。
そしたら絶対に今の自分の生活が変わります。
出来ることも自分でわかる。出来ないことも自分でわかる。
そんな色々な思いが交差する中9回目のR-es開催したいと思いますので是非いつも通り遊びに来てくれること楽しみにしています。
R-es [es]自分の中にある衝動や衝撃
ジャンルレス、ボーダレス、レスポンス。

R-es代表 大石志朗
[PR]

by keyholewarabi | 2011-03-19 01:24 | 仕事・思い


<< いろんな考え方が変わった気がする。      はままつ >>